メインコンテンツに移動
第27回機械要素技術展

 

日本ベアリング、4月から新企業広告を展開

 日本ベアリングは2022年新年度となる本年4月から、「自然界のアスリート編 第2弾」の新企業広告を展開している。新企業広告は、新聞、雑誌、交通広告に掲出される予定。

 2020年度から新コンセプトとして掲出が始まった「自然界のアスリート編」の第2弾のテーマは、動物の身体能力の高さを通して、リニアモーションの高剛性や加速・減速性能といった多面的な性能をアピールするもので、新たに展開する新企業広告は「ゾウバージョン」と「チーターバージョン」の2種類。

 新企業広告「ゾウバージョン」は、最大にして最強の象をモチーフに、EXRAILなど同社製リニアモーション製品の性能を象徴する高剛性を効果的にアピールしている。誰が見ても高剛性を感じる点も利点となっている。

 新企業広告「チーターバージョン」は、キービジュアルとしてチーターを採用。地上最速と言われるチーターは最高速度だけでなく、減速の能力に極めて長けていることが最近の研究結果で分かっているが、チーターの加速と減速能力にはまさに同社製リニアモーションの性能そのものを表現している。

日本ベアリング 新企業広告「ゾウバージョン」 bmt ベアリング&モーション・テック
新企業広告「ゾウバージョン」

 
 

日本ベアリング 新企業広告「チーターバージョン」 bmt ベアリング&モーション・テック
新企業広告「チーターバージョン」