メインコンテンツに移動

ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt」2021年5月号「特集:風力発電装置」「キーテク特集:潤滑油添加剤」発行!

 ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt(ベアリング&モーション・テック)」の第30号となる2021年5月号が5月25日に小社より発行される。

 今号は、特集「風力発電装置」、キーテク特集「潤滑油添加剤」で構成。

 特集「風力発電装置」では、大型化する風力発電装置のモーション&ベアリング技術やベアリングの状態監視技術、安定操業に寄与する風力発電設備用潤滑油剤の開発動向について紹介する。

 また、キーテク特集「潤滑油添加剤」においては、潤滑油のさらなる長寿命化に貢献する酸化防止剤の技術と、風力発電用ギヤ油の新しいフォーミュレーション技術について紹介する。

ニュースヘッドライン

 フェローテックホールディングスは、半導体・FPD向け高純度プロセスツールパーツの洗浄サービス事業(洗浄サービス事業)に関して、中国・銅陵、上海、天津、大連、四川と5拠点7工場に拠点を構え、中国における洗浄サービス業界を牽引する主導的なポジションを獲得している。また、洗浄サービス事業を同社グループのストックビジネスの中核事業にするべく、さらなる成長戦略として拠点の増設、関連新規事業等を検討している。ここでは、精密部品に対応する同社の洗浄技術および体制強化の状況について紹介する。

 ハイウィンは、兵庫県の神戸サイエンスパーク(神戸市西区井吹台東町7-4-4)内に新本社工場を建設する。一部地上3階の鉄骨造で敷地面積が約2万4650m2、延床面積約が1万4500m2。総工費は約100億円で、5月31日に起工式を執り行った。新工場の完成は2022年5月を予定している。新本社工場の設立により、直動機器生産を増強するとともに、ロボットシステム製品にも注力していく。

 THKは、従来のクロスローラーガイドにケージずれ防止機構を採用したクロスローラーガイド「VRG形」の受注を5月26日から開始した。