メインコンテンツに移動

ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt」2019年9月号「特集:工作機械」が発行!

 ベアリング&モーション技術の総合情報誌「bmt(ベアリング&モーション・テック)」の第20号となる2019年9月号9月25日に小社より発行された。

bmt1909月号表紙 今号は、「特集:工作機械」として、これからのものづくりに対応するための工作機械技術の現状と今後について概説するとともに、工作機械の高能率化を実現するための要素技術として、スピンドル技術や主軸軸受の技術、直線運動案内の技術のほか、無潤滑プラスチックを用いたベアリング&モーション技術、さらには、加工油およびその性能を保持するための管理技術などについて紹介する。

特集:工作機械

◇これからの「ものづくり」に対応するための工作機械技術の今後・・・日本工業大学 清水 伸二
◇工作機械主軸用軸受の高機能化への取組み・・・・ジェイテクト 挾間 健太
◇工作機械主軸用センサ内蔵軸受ユニットの開発・・・NTN 植田 敬一
◇工作機械におけるスピンドルユニットおよび直動案内の技術動向・・・日本ベアリング 篠田 智 氏、佐治 匡 氏に聞く
◇工作機械におけるモーション・プラスチック技術の適用・・・イグス 北川 邦彦 氏に聞く
◇水溶性切削油の管理と自動化の動向―加工精度の安定に寄与―・・・アタゴ 藤井 ちひろ

連載

注目技術:工作機械におけるしゅう動面油の技術動向・・・EMGルブリカンツ
トップインタビュー・・・・堀越 栄治郎 氏(リューベ)

トピックス

自動車技術会、人とくるまのテクノロジー展2019 名古屋を開催
2020年4/20~24開催のハノーバーメッセに「ジャパンパビリオン」の設置が決定
ハイウィン、最短2日目出荷「短納期シリーズ」のラインナップを拡充

雑誌ご購入

定期購読はこちらから
単号のみのご購入はこちらから(外部サイト)